化学と工業8月号「飛翔する若手研究者」

化学と工業8月号の「飛翔する若手研究者」に私が執筆した研究に関する記事が掲載されました.今年の年会で若い世代の特別講演証をいただいたご褒美で執筆のチャンスをいただいたものです.

タイトルは「劇的な反応加速をもたらす高選択的アシル化触媒」.

紙面の関係上,触媒設計の概要と分子内・分子間不斉アシル化反応への展開について,さらっと書いています.更に詳しい内容については有機合成化学協会誌の6月号に総合論文を出しているのでこちらを御覧ください.

記事の最後のほうに述べましたが,現在進行中の研究もあり,我々が開発した光学活性DMAP誘導体が促進する全ての反応を紹介できませんでしたが,かなり優秀な触媒です.既に5報以上書かないといけない論文が溜まっているので,今年の後半は全て論文執筆に全力を尽くします.